• ファーストリッチってどうなの?
  • ファーストリッチ投資顧問について話し合う人たち
2018年03月16日更新

投資顧問会社の中には悪徳な詐欺業者も紛れている

株式投資をするにあたり、多くの人が頼りにすることになるのが、投資顧問会社ではないでしょうか。
しかしながら、投資顧問会社の中には、悪徳業者がいることも事実です。
その見極め方や被害を事前に避けるための方法を身につけておくことが重要です。
悪徳業者や詐欺まがいなことをする業者については、根も葉もない嘘の情報などを利用者に提供することで、その対価として高額な利用料金などを請求するというものです。
株式投資を楽しみたいとする投資家にとっては、望ましくない存在と言わざるを得ません。

投資家たち悪徳な投資顧問会社からの被害に遭わないようにするためには、投資家自体が賢くなることが必要といえるでしょう。
悪徳業者を見分けるポイントを心得ておくことが大切です。
大げさな謳い文句や誇大広告などに惑わされることなく、自らの投資スタイルを持つことも重要といえるのではないでしょうか。

具体的に悪徳な投資顧問会社を見分けるには、投資顧問業者登録の有無を調べるのも手っ取り早い方法かもしれません。
現在、ネット上などで投資顧問会社として営業活動をしている業者の中には、この登録を受けていないまま活動をしているというケースも多く見られます。
投資顧問業者登録がないまま、勧誘をすること自体が悪質な行為です。
いくら投資家にとって有益な情報を提供しているとしても、きちんとした登録を受けないままで営業活動をしている投資顧問会社の利用は避けることが無難です。

「絶対に儲かります」や「損はさせません」などの断定的表現を多く使う業者にも注意することが必要です。
勧誘の手口として、株式相場の下落による損失が、いかにも考えにくいなどとして、利用者に迫るということもあります。
株式相場には絶対ということはあり得ませんので、このような勧誘をする業者とは付き合わないようにしたいものです。

悪徳業者や詐欺まがいの業者の被害に遭わないためにも、日頃から信頼性の高い投資顧問業者とだけの関係性を構築しておくことが重要です。
信頼性の高い投資顧問業者であれば、決して嘘や不確かな情報を投資家に提供することはありません。
相場にリスクはつきものであるという点も理解しなければなりません。
株価下落や損失の可能性があるという現実についても、しっかりと説明するのが信頼のおける投資顧問業者といえるでしょう。
大げさな謳い文句や誇大広告などに騙されることなく、あくまでも、その実態を見極めることが必要です。

関連記事