• ファーストリッチってどうなの?
  • ファーストリッチ投資顧問について話し合う人たち

インターネットを中心に、悪徳投資顧問の情報が広がっています。
大手であるファーストリッチ投資顧問についても「今すぐ退会すべき」との意見が出ていました。
しかし、実績やノウハウを見るとファーストリッチ投資顧問がそれほど悪い会社とは思えません。
また、口コミも賛否両論がうずまいていて鵜呑みにするのは危険です。
そこで、本当にファーストリッチ投資顧問が退会しなくてはいけないほどの会社なのか検証することにしました。

ファーストリッチ投資顧問は対応が悪い?退会すべきか

ファーストリッチ投資顧問の退会を勧める人たちの根拠としては「対応の悪さ」が挙げられます。
銘柄についてアドバイスを求めても丁寧な回答がなく、登録した意味が感じられないそうです。
また「教えてもらった銘柄で損をした」「詐欺の疑いがある」などの声も確認できました。

しかし、これらの声を鵜呑みにして、ファーストリッチ投資顧問を退会するのは早計です。
そもそも、こうした意見を書き込み人たちは「投資顧問」という仕事について大きな誤解があるからです。
投資顧問とは、投資家に確実な情報を提供して利益に導くことが真の仕事ではありません。
投資家を育てて、自分の頭で考えながら市場で成功するようになってもらうのが投資顧問の役割なのです。

投資家に助言を受ける女性ファーストリッチ投資顧問について、「対応に不満」と思っている人は、投資顧問の助言をすべて疑いもせず受け入れてきた可能性があります。
こうしたタイプの投資家は、失敗したときにすべてを投資顧問のせいにしがちです。
そして、逆恨みから悪い評判を広めようと、過剰な批判を展開するようになるのです。
さまざまな悪評を調べてみたところ、ファーストリッチ投資顧問に絶対的な落ち度があったと思えるような声は少数でした。
信憑性に欠ける口コミを鵜呑みにして、ファーストリッチ投資顧問を退会するのはあまり意味がないかもしれません。

ファーストリッチと他社の利用可能なサービスの違い

ファーストリッチ投資顧問のサービス内容を分析するには、他社のサービス内容と比較するのが確実でしょう。

本日のプロ注目銘柄
毎日1銘柄の情報が提供されます。
他社も同様の情報提供は行っていますが、毎日新しい銘柄を教えてくれる会社は一部です。
プロ相場観(レポート&コラム)
投資顧問のコラムはサービスの質を見極めるうえで非常に役立ちます。
悪徳企業になると、コラムの掲載を避ける傾向があります。
市場への知識がないことが発覚してしまうからですが、ファーストリッチ投資顧問のコラムは質が高く有益な内容でした。
他社と比較しても優れている部類に入るでしょう。
無料銘柄診断
会員の持っている銘柄についてアドバイスを提供する「無料銘柄診断」もまた、信用できるサービスです。
アドバイスをすべて有料設定にしている投資顧問もあるなかで、ファーストリッチ投資顧問は診断だけなら無料を貫いています。

「サービスが適当」との批判もありますが、どんな投資顧問でも百発百中とは限りません。
たまたま予想が外れたケースがショックで、ファーストリッチ投資顧問へのネガティブなイメージを抱いてしまったとも考えられます。
また、投資の初心者ほど投資顧問のアドバイスを正しく実行できません。
理解が浅いまま投資に手を出して失敗したのを、ファーストリッチ投資顧問の責任にしている可能性もあります。

投資家は何を基準に投資顧問会社を選ぶべきか

投資家が投資顧問会社を選ぶ際にはいくつかの基準があります。

料金プラン

有料サービスが多く、とにかく課金させようとする投資顧問会社は危険です。
ファーストリッチ投資顧問のように、無料サービスで投資家の信頼を得ようとしている投資顧問会社がおすすめです。

サポートの充実

サポートといっても、一方的に情報を押しつけて「これさえ買えば間違いない」と断言するような投資顧問会社は避けましょう。
本当に顧客のことを思っている投資顧問は「投資家を育てる」意識を持っています。
投資家が育てばさらに大きな取引にチャレンジできるようになり、結果的に投資顧問の仕事も増えるからです。

会社の実績

口コミサイトのイメージではなく、投資顧問のプロフィールなどを確認するのが肝心です。
実績のある投資顧問はそれだけ、多くの投資家から愛されている証拠です。
ファーストリッチ投資顧問は料金プランに見合っただけのサービスを提供しており、健全な投資顧問の基準を満たしています。
退会を勧める意見を信じ込んで、関係を絶ってしまうと後悔するでしょう。
投資家と一緒に進歩を続けるファーストリッチ投資顧問は、迷ったときに寄り添ってくれる会社だと言えます。

関連記事